ホーム > ニュース一覧 > 医療従事者等支援のため、大阪府「新型コロナウイルス助け合い基金」への寄附を決定しました。

 ニュースニュース

医療従事者等支援のため、大阪府「新型コロナウイルス助け合い基金」への寄附を決定しました。

  • 2020年05月28日
  • プレスリリース

報道関係者各位
 

株式会社みらい住宅開発紀行、 大阪府の「新型コロナウイルス助け合い基金」へ寄附決定  医療従事者等を支援

株式会社みらい住宅開発紀行

 


 

外壁・屋根修繕工事、室内リフォームの株式会社みらい住宅開発紀行(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:中積 康至、以下「当社」)は、医療従事者等への支援を目的に当社の本社が所在する大阪府が設置した「新型コロナウイルス助け合い基金」への寄附を決定いたしました。
 


 
新型コロナウイルス感染症の最前線で昼夜を問わず、ご自身やご家族への感染リスクの不安を抱えながらも業務を行ってくださっている医療従事者等の皆様に感謝を申し上げます。
 
「新型コロナウイルス助け合い基金」は、新型コロナウイルス感染症の最前線で医療や療養等にあたる医療従事者等の活動を支援するために大阪府が設置した基金です。

「命を守る医療従事者を応援する輪を広げたい」その思いに賛同し、このたび寄附をすることを決定いたしました。
 
 
当社は、「みらいの子どもたちのために 今、我々ができることを。」という企業理念を掲げ、住環境事業を通じて環境問題に取り組んでいます。

日本各地で新型コロナウイルスの大きな影響が報じられる中、当社に何ができるかを考えた結果、本社のある大阪府の「新型コロナウイルス助け合い基金」に寄附をすることといたしました。
 
これからも地域に根差す企業として、多くの子どもたちが夢や希望を持ち、活躍できる未来に向けて活動してまいります。
 
 
≪関連≫
大阪府新型コロナウイルス助け合い基金
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenisomu/coronakikin/index.html
 
 
≪会社概要≫
株式会社みらい住宅開発紀行
本社所在地: 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-6-24 MF桜橋2ビル6F
代表取締役: 中積 康至
資本金  : 3,000万円
設立   : 2008年10月
事業内容 : 外壁・屋根修繕工事 室内リフォーム
       エクステリア用品販売及び施工 太陽光発電 オール電化
URL    : https://www.mirai-jutaku.jp/
 


 
株式会社みらい住宅開発紀行、 大阪府の「新型コロナウイルス助け合い基金」へ寄附決定  医療従事者等を支援 | @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/213838
 
PDFダウンロード

月別